Winner's Lab ふれあい掲示板

601894
日頃の驚き、疑問、要望、愚痴など、演技に関することならどなたでも自由に書き込んでくださいね!携帯完全対応!
尚、迷惑な書き込み防止の為「投稿禁止ワード」が設定してあります。偶然それに引っかかってしまうことがありますので、ご注意ください。

*不特定多数の方が訪れる掲示板ですので、本名、ホームページURL、アドレスなど、個人情報は書き込まれないようお願いします。

7月&8月の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/07/08 (Mon) 09:50:28
*.bbtec.net

https://vimeo.com/346722952

今日は、当レッスンの核となっている「演技の基本10か条」と「プロの演技7つの基本フォーム」をまずしっかり暗唱できるようチェックさせてもらいました。

「初級」合格にはこれが必要ですので、繰り返し忘れないよう覚えて下さいね。

その後は先週やった「髪の毛は一日30メートルも伸びる!」をやりました。Yさんリベンジうまく行きましたね!

課題でうまくいかないことはよくあることです。それを復習するかしないかで、その先に圧倒的な違いがでてきます。

学校の勉強も演技の勉強もやりっぱなしではなく、必ず復習しておきましょう。

後半は、「お金ってなんだろう?」をやりました。ナチュラルなセリフと目まぐるしく移り変わる「注意」が特徴のシーンです。慣れてる人ばかりでしたので、スリリングな面白いシーンができましたね!

7月14日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/07/15 (Mon) 02:24:12
*.bbtec.net

https://vimeo.com/348042191

今日は、「カミナリが鳴ると梅雨が明ける?」でサドンデスをやりました。
日常の身近な事柄を、自分の言葉で分かりやすく人に伝える、それを繰り返すことこそ演技訓練の基本中の基本です。常にアンテナを張り巡らせて、どんどんやってみてくださいね。

後半は「アテンションエチュード」をやりました。これは、「ベクトルとイメージ風船」がいかに雄弁に観客に伝わるかを身を以て知るためのエチュードです。

言葉ではない伝わる何か、それを伝えるために俳優は存在するのです。しっかり理解して仕事につなげて下さいね。

さて、最近「認定書ラッシュ」です。認定書制度を作ってだいぶ経ちましたが、やはり「初級」を終え手しばらくすると格段に演技レベルが上がるのを実感します。

大きな仕事を自信を持って行うため、始めたばかりの方は、まず「初級達成」を目指して下さいね!

7月21日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/07/22 (Mon) 11:10:41
*.bbtec.net

https://vimeo.com/349302236

今日は、H家の方々にサドンデス台本を作ってもらいました。季節に合ったとてもいい台本でしたね。

そのあとは恒例「真夏の階段」をやりました。やっぱり夏はこれですね!別パターンもいろいろ考えてみたいと思います。

さてまた「初級達成者」が出ました!元々演技ができる人も、もちろん初級からやっていただきます。ウィナーズラボの初級を達成するということは、自分の中に「明解な基準」を持つことができるということです。

「演技のうまいヘタ」は、一般的にはとてもあいまいです。ちょっとキツめのダメ出しに遭うだけで自信がボロボロ崩れていきます。

そんなとき「何が正解なのか?」が明解なら、パニックにならず客観的な視点で「結果」を創り出すことができるのです。

様々な仕事現場でその成果を体験していって下さいね。

7月28日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/07/29 (Mon) 09:21:08
*.bbtec.net

https://vimeo.com/350599789

今日はまず笑顔にポイントを置いてカメラの前で話してもらいました。これはいくらでも練習できるものです。それが「仕事」に直接関係しているものだと理解して、まずは何をさておき、それができるようになって下さいね。

プロは「楽しいから笑う」のではなく「楽しませるために笑う」のです。


そのあと「アテンションエチュード」をやりました。
「気を取られる」つまり「注意を向ける」ことを意識的に行うことこそが「演技の基本」です。日常生活の中でも友達や家族に意識的にやって試してみて下さいね。

8月4日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/08/05 (Mon) 11:40:04
*.bbtec.net

https://vimeo.com/351959478

今日はコミュニケーションドリルをしっかりやりました。これをやれば、「問題点」が簡単に見つかり、またそれ自体が「解決策」となります。

ご家庭や、友達とでも簡単にできますので、ぜひやってみてくださいね。

その後また「真夏の階段」をやりましたが、今日はあまり「ドラマチックな瞬間」が見れませんでした。

「そこにないものをみんなで創り上げる」それがドラマの快感です。それぞれが結果が分かり切って段取りで演じてしまえば、もはや「ドラマ」は存在しません。

このエチュードは、最初とても楽しくて、慣れてくるとつまらなくなります。(つまり今ここ)、そして、また楽しくなってくれば、「実力」がついたということです。またやりますので、練習しておいて下さいね!

8月18日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/08/20 (Tue) 00:14:55
*.bbtec.net

https://vimeo.com/354662910

今日は、まず生徒さんに作ってもらった台本でサドンデスをやりました。

とても覚えやすいいい台本でしたね。皆さんうまくできていました。

そのあと「アドリブ練習」をやりました。オーディションでも本番でも、アドリブの重要性は日に日に増しています。コツをつかんで「アドリブ得意です!」と言えるようになって下さいね。

8月26日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2019/08/26 (Mon) 11:15:30
*.bbtec.net

https://vimeo.com/355890567

8月最後の日曜日。
今日は、久しぶりに「生きる」をやりました。
これは練習課題としてとても素晴らしいものです。またしばらくやりますので、しっかり覚えて下さいね。

2月28日の日曜レッスン - ウィナーズラボ

2021/03/02 (Tue) 00:05:50
*.bbtec.net

https://vimeo.com/518118983

今日は、サドンデスはオリジナルを作ってもらって、そのあと「若者のすべて」をやりました。

演技をやることには、まず「楽しさ」があります。どんな台本でもですが、この台本は特にその楽しさを感じることができます。

シーンとしてはとても暗く、取りつく島もないシーンなのです。でも演じてる方はとても楽しいのです!

そういうシーンにたくさん出会って演じて見てくださいね。その「楽しさ」こそがみなさんを高みに連れて行ってくれるはずです。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.