Winner's Lab ふれあい掲示板

351452
日頃の驚き、疑問、要望、愚痴など、演技に関することならどなたでも自由に書き込んでくださいね!携帯完全対応!
尚、迷惑な書き込み防止の為「投稿禁止ワード」が設定してあります。偶然それに引っかかってしまうことがありますので、ご注意ください。

*不特定多数の方が訪れる掲示板ですので、本名、ホームページURL、アドレスなど、個人情報は書き込まれないようお願いします。

11月&12月の木曜レッスン - 【ウィナーズ☆ラボ】岸田

2016/11/04 (Fri) 01:40:13
*.bbtec.net

https://vimeo.com/190114622

もう11月、今年も後少しですね。

さて今日は最初、Sさんのオーディション台本をみんなでやって、そのあと「タカシを捕まえろ」をやりました。

たった2行の台本ですから、何度も繰り返しポイントを訓練することができます。長い台本をやることも時には大切ですが、技術を学ぶには、繰り返しフィードバックして、身体に覚え込ませることが大切です。

日常のすぐ隣りにある誰もなかなか気づけない「プロの演技」、それを理解し、それに習熟しましょう。

そこは一見難でもないように見えて、とても深くて広い世界なのです。

11月17日の木曜レッスン - 【ウィナーズ☆ラボ】岸田

2016/11/18 (Fri) 00:22:56
*.bbtec.net

https://vimeo.com/191977790

今日は、新規の方が多かったので、「基本中の基本」をいろいろとお話ししました。

もう目からウロコで演技の見方が全然変わった方も多いと思います。

でも、逆に視点を変えてみたらそれはごく当たり前のことばかりです。でも従来の演技レッスンでは全く触れられていなかったことなのです。

「当たり前のこと」を「当たり前」だと思って、当たり前にできるようになって下さいね。

そうすれば、当たり前のようにいい仕事ができるようになります。

11月24日の木曜レッスン - 【ウィナーズ☆ラボ】岸田

2016/11/25 (Fri) 03:27:01
*.bbtec.net

https://vimeo.com/192963993

今日は、季節はずれの雪の中いらしていただきました。

今日は「感情」についていろいろと説明しながら実践しました。

特に「怒りの五段活用」は感情を理解するのにとてもいい訓練です。原理は「理論編」に詳しく書いてありますので、いま一度おさらいしておいて下さいね。

「怒り」は自在な感情が表現できるようになる為の大切なステップです。ここで引っかかっている人はとても多いです。逆にここが自在にできれば、大きなアドバンテージとなるのです。

12月1日の木曜レッスン - 【ウィナーズ☆ラボ】岸田

2016/12/01 (Thu) 23:46:37
*.bbtec.net

師走に入りました。
もうひと頑張りしていい年を迎えたいですね。

https://vimeo.com/193885526

今日は、Oさんの持ち込み台本をやりました。
変わったシーンでしたが、「プロ演技職人の視点」から見れば、様々な工夫ができるシーンでしたね。

ビデオでおさらいして、「なにが面白いのか?」そして明確な「プロとアマチュアの違い」を確認しておいて下さいね。


それはプロならどこの誰でも必ずできなくてはいけないものです。それをあいまいではなく、明確な「技術」として訓練する所に、このレッスンの非常に大きなアドバンテージがあります。

逆に普通のレッスンのように、技術を意識せずあいまいにやったままでは、大した進歩は望めません。

明解な技術を自分の言葉で人に説明できる「自分の仕事についての持論」を確立しましょう。どのようなジャンルにおいても、プロはそれをしっかりと身につけているのです。

12月22日の木曜レッスン - 【ウィナーズ☆ラボ】岸田

2016/12/23 (Fri) 17:06:53
*.bbtec.net

https://vimeo.com/196828484

今日も「7つの基本フォーム」を重点的にやりました。これこそが「演技がうまい」ということだということが、よくお分かり頂けたと思います。

まずそれに習熟し、「プロの演技」ができるようになってくださいね。すべてはそれからです。

12月29日の木曜レッスン - 【ウィナーズ☆ラボ】岸田

2016/12/30 (Fri) 00:04:06
*.bbtec.net

https://vimeo.com/197403029

今年最後の木曜レッスンでした。
美味しそうなお菓子をいろいろいただいたので、食べながら「演技のうまいヘタ」についていろいろお話ししました。

「映像に映っているもの」が良ければそれでいいのです。そこから逆算して演技を行う意識が大切です。

誰でも映像を見てまたやってをくりかえせばイヤでもうまくなっていきます。日々の料理と同じですね。

レッスンはそこから逃げず、それに向き合ってそのサイクルをどんどん早めていくことが目的です。

「演技のコツ」をその通りやるのもいいですが、それは結局のところ自分で見つける必要があるのです。

「美しい自分」を映像の中に見つけていきましょう!そして、それを常にキープできるようにしていきましょう!その意識があれば、すぐにそこにたどり着けるのです。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.